日本地域看護学会第27回学術集会

日本地域看護学会第27回学術集会

一般演題登録

  • 当学術集会における一般演題発表は口演と示説を予定しています。それぞれの発表形式の詳細は「発表形式と発表方法」の項をご確認ください。
  • 発表者1人につき、1演題の申込とします。共同発表者としての連名はこの限りではありません。ワークショップもお申込みいただけます。
  • 発表内容は、未発表のものに限ります。
  • 学術集会の参加登録後に演題の登録を行ってください(演題登録時に、学術集会の参加登録番号が必要です)。

以上についてご了承頂き、以下の内容について確認の上でお申し込みください。

登録期間

演題登録期間は終了しました

2024年 1月15日(月)~ 3月15日(金)

~ 4月1日(月) 18時

※延長しました

発表者の資格等

  学会員資格 学術集会の参加登録
筆頭発表者 申込時点で学会員
(または入会申込中)の者に限る
演題登録前に参加登録を行い、
前期登録期間内に参加費を
支払うことが必要
共同発表者 非会員でも可 参加登録不要

申込み時点で非会員の筆頭発表者の方は、2024年4月末日までに入会申込手続きを済ませてください。なお、入会年度については下記をご参照ください。

  1. 2023年度入会を希望される場合

    2024年1月20日までに入会申込手続きを済ませてください。
    その場合は、入会年度に発刊された学会誌をお送りいたします。

  2. 2024年度入会を希望される場合

    2024年4月末までに入会申込手続きを済ませてください。
    なお、申込時に学生の方で2024年3月に卒業見込の方は、2024年度入会としてください。

発表形式と発表方法

口演(オンライン・セッション)

  • 6月30日(日)に、Zoomミーティングを利用してオンラインにて発表(発表7分予定)
  • 現地会場への来場は不要(希望者は会場から登壇も可能)。
  • 発表ファイルは自身で画面共有
  • 質疑は演題群ごとにまとめて実施(20分間予定)
  • 発表の様子は録画し、事後にオンデマンド配信
  • オンデマンド配信期間中の掲示板対応は任意

示説(動画オンデマンド発表)

  • 動画ファイルを事前に提出する
  • 質疑はオンデマンド配信期間中に掲示板にて実施する(対応必須)

内容種別

活動報告、研究報告、いずれでも登録できます。

活動報告
地域看護に関する実践的な活動をまとめたもので、他地域で同様の事業を展開する者に参考になるような報告。
活動目的、活動内容、活動成果、今後の計画・課題等について報告する。
研究報告
地域看護に関係する調査・研究をまとめた報告。
研究目的、方法、結果、考察を論理的に報告する。

登録時には種別を選択していただく必要はありません。

演題登録フォーム

演題登録期間は終了しました

  1. 上記のボタンから進み、まずは参加登録をしてください。参加登録方法の詳細は「参加登録」のページをご参照ください。

    • 既に参加登録がお済みの方は、ログインして演題登録に進んでください。
    • 学会入会手続き中・会員番号不明の場合も申込が可能です。画面の指示に従ってください。
  2. 「参加登録を完了しました」という件名の自動返信メールで登録番号とパスワードをお知らせします。
    上記のボタンからログインして個人ポータル画面を開き、演題登録をしてください。
  3. 申込後、確認メールが届きますので内容を確認してください。
  4. 期間内は個人ポータル画面から何度でも修正が可能です。
  • jachn27@yupia.netから送信されるメールを受け取れるよう設定してください。
  • ご登録いただいた個人情報は本学術集会の運営に関する目的以外には利用せず、情報の保護に十分注意いたします。

登録の流れ

登録の流れ

登録上の留意点

  • 上記のボタンからの登録ができない場合には、運営事務局宛にメールでご連絡ください
  • ネットワーク上のトラブルなどにより申込ができなかった場合でも、その責は負いません。締切直前のお申込はできるだけ避けてください。

演題抄録原稿の作成方法

  1. 本文は1,000文字以内に収めてください。図表を入れることはできません。
  2. 活動報告の場合は【活動の目的】【活動内容】【活動成果】【今後の計画・課題】【倫理的配慮】【利益相反】、
    研究報告の場合は【目的】【方法】【倫理的配慮】【結果】【考察】等、内容を構造化する見出しをつけて記載してください。
  3. 上記見出しの後は改行し、行頭に1文字スペースを入れて文章を始めてください。
    ただし箇条書きなどの場合は行頭のスペースは不要です。
  4. 句読点は「、」「。」で統一してください。
  5. 不要な改行は入れないでください。
  6. 学術集会事務局で体裁を整えさせていただく場合があります。ご了承ください。
  7. タイトル・サブタイトルに(その1)(その2)等を記載することは可能ですが、発表順は学術集会事務局に一任ください。
  8. 倫理的配慮と利益相反(COI)の開示については必ず記載してください。
    下記<倫理的配慮と利益相反>に例を記載しています。
  9. フォーム上で、以下から2つまで該当するカテゴリー(領域)を選択してください。演題発表群分けの参考とさせていただきます。ただし、必ずしも希望通りにはならない場合がありますことをご了承ください。

【カテゴリー(領域)】

01 子育て支援・虐待予防
02 思春期保健・学校保健
03 健康づくり・ヘルスプロモーション
04 産業保健・職域保健
05 高齢者保健・介護予防
06 精神保健・看護
07 障害児・者支援
08 在宅ケア・在宅移行支援
09 訪問看護・ケアマネジメント
10 地域組織活動・グループ支援
11 地域包括ケア・協働・連携
12 地域づくり・ソーシャルキャピタル
13 健康危機管理
14 事業・施策のマネジメント
15 看護管理・人材育成・キャリア支援
16 看護教育
17 国際保健
18 その他

<倫理的配慮と利益相反>

以下を参照の上、必ず【倫理的配慮】と【利益相反】の項目を記載してください。

倫理的配慮

  • 大学等の研究倫理審査委員会の承認を得た場合は、必ずその旨を記載してください。研究倫理審査委員会で承認を得ていない場合には、倫理的な配慮(説明と同意、匿名性の確保等)を記載してください。
  • 倫理審査委員会の承認を得ていない場合は、下記を参照の上、説明と同意等の主要な部分を記載してください。事例検討や活動報告については、個人・施設が特定されない等の配慮を記載してください。
  • タイトルや抄録において、個人や施設が特定される情報を示す場合は、公表について同意を得ている旨を記載してさい。
    (記載例: 施設名(自治体名、個人名、等)の公表に同意を得ている)
研究倫理審査委員会の承認を得ていない場合の記載例:
「対象者・協力機関に文書で説明し、同意を得た」「結果公表に関して対象者・協力機関組織が承認した」「対象者・ 協力機関には結果公表について説明し、許可を得た」「施設が特定されない、(あるいは)無記名アンケートである」「回答・非回答によって対象者は不利益を被らないことを説明・明示した」等
タイトルや抄録において、個人や施設が特定される情報を示す場合は、公表について同意を得ている旨を記載してください。
(記載例: 施設名(自治体名、個人名、等)の公表に同意を得ている)

利益相反

  • 抄録本文の末尾に【利益相反】と見出しを付けて、利益相反の有無と、その詳細について記載してください。
    利益相反がない場合の記載例 … 【利益相反】なし。

査読結果や発表ファイル提出方法の連絡について

  • 査読の結果(採否)については、申込者にメールで4月にお知らせし、ホームページにもメール送信の旨を記載します。4月中にメールが届かない場合は運営事務局までご連絡ください。
  • 査読の結果により抄録の修正をお願いする場合があります。
  • 演題番号およびライブ発表の発表時間、オンデマンド発表のファイル提出方法については、学術集会開催日の1か月前までにメールにてご連絡します(学術集会ホームページにも掲載します)。

優秀演題賞の選定について

本学術集会では優れた一般演題に対して「優秀演題賞」を授与します。
抄録査読による一次選考、企画委員による二次選考により、優秀演題を選定し表彰します。 該当演題の申込者には別途ご連絡します。

優秀演題賞 選考基準
  1. 課題の重要性
  2. 結果の有用性
  3. 内容の一貫性
  4. 研究報告・実践報告の新規性
  5. 総合評価

その他の注意事項

  • 原則として、演題登録期間を過ぎてからの演題抄録の修正はできません。ネットワークトラブル等の責を負うことはできませんので、余裕をもって登録してください。
  • 演題登録後に筆頭発表者を変更する場合は、必ず運営事務局へご連絡ください。なお、変更した筆頭発表者も学会員資格と参加登録が必要となります。
  • 演題登録に関するお問い合わせは、原則として筆頭発表者が行ってください。第三者(共同発表者等)からのお問い合せには、お答えすることはできません。

スケジュール

募集期間 2024年1月15日(月)~ 3月15日(金)
→延長 4月1日(月)18時 まで
査読結果通知 4月
最終採否、演題番号通知、
発表方法、事前提出案内
5月中
示説 発表動画事前提出 6月22日(土)まで(予定)

お問い合わせ

ご不明点は、運営事務局にお問い合わせください